【関西初!】ミスド&モスバーガーが展開する「MOSDO」が9/7京都にオープン!

2011年7月27日 21:19更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ミスタードーナツとモスバーガーのコラボレーションブランド「MOSDO(モスド)」が、満を持して、京都・河原町に9/7(水)オープンすることになった。2010年4月に1号店が広島にオープンして以来で、今回の2号店は関西初となる!

2号店である「MOSDO京都河原町通りショップ」は、河原町商店街に出店。店舗は1階と地下1階の2フロア構成で、1階は商品を製造するキッチンスペースとショーケースやレジを配置した販売スペース、地下1階は店内飲食ができる約100席の客席スペースが。店舗デザインは「MOSDO」のテーマである“自然”や“親しみ”を体感できる、憩いやくつろぎを重視した、幅広い層が利用しやすいデザインに。

「MOSDO京都河原町通りショップ」で提供するメニューは、2号店限定のオリジナル新商品で、ミスタードーナツがスイーツメニュー、モスバーガーが食事メニューの開発を担当し、既存ブランドの看板メニューである揚げドーナツやハンバーガーとは異なる新メニューを取り揃えるとか。

【食事メニュー】モスバーガーが開発を担当。3種類のパンを使い、それぞれの美味しさをいかした調理法でサンドイッチを提供。野菜は“モスの生野菜”を使用し、具材には和風素材も活用するなど、MOSDOならではのサンドイッチに!

【スイーツメニュー】ミスタードーナツが開発を担当。ふんわりと焼き上げた口溶けのよい生地に、2種類のクリームとフルーツをデコレーションした店内飲食限定メニューのほか、ワンハンドで手軽に楽しめるスイーツやベイクドスイーツ等をご用意!

【セットメニュー】1号店で好評の、食事系メニューとスイーツ、ドリンクをセットにした「MOSDOセット」のほか、スイーツとドリンクをセットにした「MOSDOティータイムセット」を販売!(セットのメニュー内容は1号店とは異なる)

難波に続き8/16に京都でオープンする「バーガーキング」もあり、ことしは関西でバーガー旋風が吹き荒れそう!

【関西ウォーカー編集部/薮 伸太郎(西日本ハンバーガー協会会長)】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る