晴レル屋との共作やひつまぶしも!鶏白湯ラーメンの新店

2009年1月22日 13:40更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

08年12月、惜しまれつつも閉店した春日井の「満福」が「麺和 智勇」と屋号を改め1月19日から営業を再開!今回は大府の人気店「晴レル屋」の店主と共同で作り上げた、濃厚な鶏白湯スープのラーメンを提供。また、スープの残りを利用して雑炊風で楽しむ「智勇流ひつまぶし」というサイドメニューもあり、平日(月〜金)のランチサービスとして通常150円のところを50円で販売している。加えて、店舗もシックな和風の装飾にリフォームし、年配の人でも気軽に入れるような雰囲気に。当面はラーメン1種類と追加トッピング、サイドメニューのみの提供だが、近日中につけ麺やあっさりした清湯スープのラーメンなども随時登場予定とのことなので楽しみだ。

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

ページ上部へ戻る