【閲覧注意!?】「関西珍スポウォーカー」を8/5(金曜)に発売する件w

2011年8月3日 19:04更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

8/5(金曜)、なんだか疲れてしまった人に贈る脱力感溢れたムックが登場。その名も「関西珍スポWalker」! 関西を中心に、東海地方の珍スポット&珍グルメなど247スポットも無駄に収録した、ウォーカー史上初の「珍本」だ。

北野誠、みうらじゅん、ウーマンラッシュアワー、ガリガリガリクソン、チョップリン、五十嵐サキ、BBゴロー、天然もろこしなど、組み合わせも妙な「珍スポハンター」が、摩訶不思議なおでかけ&グルメ情報を体を張ってナビ! 恐竜の巣くう洞窟あり、完食不可能なメガ盛りグルメあり、何故か激辛で町おこしする商店街あり…と、掲載スポットはどれもユルくて、クス笑い続出。そしてそのアツい思い入れにはちょっぴり愛情を感じてしまうはず(※泣きどころはない)。

今回、「関西珍スポウォーカー」発売を記念して、ラーメンチェーン「よってこや」とのコラボラーメンも誕生。その名も「アダムスキー型UFOカレーラーメン」! あの矢追純一氏も(多分)驚く、脅威のビジュアルとうまさが期間限定で体験できる! ラーメンは「メガ盛り」「激辛」「不思議食材」と、「フツーのラーメンにはもう飽きた!」と嘆くラー通に捧げる脅威のラインナップもご用意。

表紙を飾るのはTV「ロケみつ」でおなじみのローラ・チャン。インタビューではメイド喫茶に初体験した話や、中国の珍スポットなど、爆笑トークのすべてを収録!巻頭特集では、出落ち感炸裂のバカ画像を集めた「珍写真館」や、もはや誰にも止められない珍スポの進化を追った「珍What's Up?」など、強烈な滑り出しだ。

発売タイミングが夏ということで、この時期にもはやお約束の怪奇スポット特集も。「新耳袋」著者の中山市朗の案内により、芸人・天然もろこしが腰を抜かした怪奇スポット探訪や、大阪城天守閣にまつわるミステリー、稲川淳二による誌上怪談など、ヒヤリ感満載のラインナップにゾクーッ!

ほか、東海地方の珍モノを語り尽くす、みうらじゅんの「東海DS(どーかしてるよ)」など、読み応えあるコラムもバッチリ。疲れた脳を癒す清涼剤として、1家に1冊、永久保存版としてどうぞ!

【関西ウォーカー&珍スポウォーカーデスク/薮 伸太郎】

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る