関西ウォーカー夏の超特大号は「ひんやりドライブ」など、夏遊び企画盛りだくさんでお届け!

2011年8月4日 22:09更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

夏ど真ん中のシーズンにもってこいの特集がてんこ盛りの「関西ウォーカー16号」夏の超特大号がただいま絶賛発売中だ!

第1特集の「ひんやりドライブへGO!」では、滝、渓谷、鍾乳洞、高原など、天然の涼スポットを贅沢にコース別で紹介。

中でも編集部がおすすめしたいのが、大阪市内から車で約160分いける涼スポット、岡山県苫田郡鏡野町にある「岩井滝」。

岡山県の最北端を流れる滝は、国有林に囲まれたまさに深山幽谷のたたずまい。落差約10m、幅6mの滝のカーテンからは、爽快感たっぷりの天然ミストシャワーを浴びることができる。また、岩井滝は通称“裏見の滝”とも呼ばれ、裏側から滝を楽しめる。

そのほかにも、奈良県吉野郡川上村の「蜻蛉の滝」、兵庫県・神鍋の「神鍋溶岩流」、滋賀県大津市の「びわ湖バレイ」など、ご当地グルメや温泉など周辺の立ち寄りスポットも紹介した全10コースと充実の内容となっている。

さらに、この特大号では、「京の七夕」(8/6~15開催)を詳しく紹介した、取り外して使える綴じ込み付録「京の七夕Walker」、焼肉特集や半額グルメ「冷たい麺」など、3週間みっちり楽しめる充実のコンテンツでお届け!

「関西ウォーカー16号」は、現在、書店、コンビニなどで好評発売中だ!

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る