まもなく100作目! 酒井彩名が95作目のウェディングドレス&カクテルドレスを発表

2011年8月8日 14:18更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

8月8日(月)、ホテル ベルクラシック東京(東京・大塚)にて、タレントの酒井彩名さんがデザインするドレスブランド「Aya na ture(アヤ・ナ・チュール)」の新作発表会見が開催され、酒井さんと、今年行われた“22ndシングル選抜総選挙”で16位を獲得し、シングル選抜入りを果たしたアイドルグループ・AKB48の河西智美さんが出席。酒井さんは、100作目を目前にした95作目のウェディングドレス&カクテルドレスを発表した。

ウェディングドレスのデザイナーとしてブランドを展開し、自らもモデルを務める酒井彩名さん。「Aya na ture」は、“ラブリー&キュート”をコンセプトに、若い女性から支持されるウェディングドレスの人気ブランドだ。そして、今回発表されたのは、11thコレクション。同発表会では、20歳からこの仕事に携わってきたという酒井さんの6年目の作品として、89作目となるクラシカルなウェディングドレスから、95作目となる大きなリボン付きカクテルドレスまで全7作を紹介した。酒井さんは、「こんなに長くデザインしてこれたのも皆さんのおかげです」とニッコリ。報道陣からは「もうすぐ100作目ですね!」と声を掛けられていた。

ちなみに、今作をPRする新CMでは、酒井さんと2007年末に結婚した夫でL'Arc〜en〜Cielのリーダー兼ベーシスト・tetsuyaさんが楽曲を提供。酒井さんは、「一緒に共同の仕事をするのは初めてなんです」と話し、「(AKB48の)河西さんや、tetsuyaさんにも協力してもらったので、このブランドをさらに高めて頑張っていかなくては」と意気込んだ。

最後に、今年、シングル選抜入りを果たした河西さんは、ドレスを着用し、「お姫様気分になれました!」と、ウキウキの表情。酒井さんは、「ドレスを着た河西さんが本当に可愛くて。結婚するなら、是非是非、私がデザインします」と、アピールしてイベントを締めくくった。なお、今回発表されたドレスは、11月から全国の取り扱いショップにてレンタルを開始する。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全15枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る