【夏のオススメ列車】とってもキュートなラッピング列車でガタゴト♪

2011年8月8日 17:38更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

イライラ、プップー。夏のお出かけに渋滞は付きモノ。目的地に着いてグッタリするのがイヤなら、電車でのんびり、が正解。しかも、電車や駅そのものが目的地だったら、疲れ知らずで楽しい一日が過ごせるはず。

タヌキの町、滋賀・信楽を走る「信楽高原鐵道」で人気なのが、タヌキが描かれたラッピング列車。キュートなイラストだけでもご満悦なのに、駅に到着してみると、ホームにはタヌキの行列が。信楽駅にはホームだけでなく、駅舎の入口など、いたる所にタヌキの焼物が置かれていて、乗客をのほほんと迎えてくれる。「信楽高原鐵道」と「甲賀市コミュニティバス」が乗降自由になるお得な共通フリー乗車券(1日券・1200円※信楽駅で販売)を手に入れて、かわいいタヌキに会いに行ってみては?

8/5(金)発売の「関西珍スポWalker」(880円)には、松本零士による忍者のイラストがインパクト大な「伊賀鉄道」など、さまざまなラッピング列車やユニークな電車が掲載されているので、しっかりチェックして、楽しくラクチンな夏のお出かけを満喫しよう!

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る