都内最大! ユニクロが池袋に増床オープン

2011年8月9日 17:27更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

9月16日(金)、東武百貨店池袋店内のユニクロが、現在営業中の7Fから、9F・10Fと2フロアに移転し、大幅に増床してリニューアルオープンすることが決定! 新店舗は面積約1000坪と、都内で最大規模のユニクロに生まれ変わる。

同所に都内最大規模のユニクロをオープンする理由として、同社広報担当者は、「池袋駅は一日の平均乗降客数が約270万人にも上り、東京・埼玉を中心に多くの人が利用する都内でもトップクラスのターミナル駅です。直結する池袋東武百貨店も、いわずと知れた日本を代表する百貨店ですので、大規模店でも集客が見込めると考えました」と話す。

これまでの倍以上となる店舗サイズはもちろん、品ぞろえや内装など、全てが一新される点も注目。同店は、ニューヨーク五番街のグローバル旗艦店でも導入が予定されている、モニターを使った壁面ディスプレイや、商品什器などが取り入れられ、“最新のユニクロ”が表現されているのだ。また、ユニクロの人気ライン「+J」のラストコレクションなど、都心部の大型店舗ならではの商品や、キッズ&ベビーのコーナーが登場。ユニクロのフルラインナップがそろい、これまで以上に家族で買い物が楽しめる店となっている。

ちなみにオープン時には、一部店舗のみで取り扱いの「カシミヤ」が、他のどの店よりも圧倒的な型・カラーバリエーションで展開、しかも池袋東武店特別価格で発売されるという。圧倒的スケールの空間ならではの、充実した品ぞろえと新しい感度を持ったユニクロ新店舗。百貨店の目の肥えた顧客にも満足感を与えてくれそうだ。【東京ウォーカー】

■店舗概要「ユニクロ池袋東武店」通常営業時間:10:00~21:00 住所:東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店池袋店 売場:本館9階・10階

■商品構成 メンズ・ウィメンズ・+J・キッズ&ベビー

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る