「パセオ」が9/10(土)に第2次オープン!道内初店舗が勢ぞろい

2011年9月12日 14:37更新

北海道ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

今年、リニューアルを3回に分けて実施しているJR札幌駅の商業施設「パセオ」。4月の第1次オープンに続き、イースト1階と地下1階の南側でニューショップが23店舗、リニューアルショップが25店舗、合計48店舗開業した。

うち、なんと18店舗が道内初上陸だ。

人気の高い、女性の個性を引き出す、有名ブランドのショップをそろえ、20代前後~30代前半の若い女性をターゲットにしている。

また11月に全館グランドオープンもこれからの嬉しいニュース。

最新の秋冬ファッションを「パセオ」でチェック!

そのニューショップ23店舗の一部を紹介

■マーク バイ マーク ジェイコブス(レディス・メンズ・キッズ、イースト1F)

米国ブランド「マークジェイコブス」のセカンドライン。

レディス、メンズ、キッズをフルラインナップ。人気アイテムの中でも、かばん・小物が特に豊富に揃っている。

■フリーズマート(北海道初出店:レディス、イースト1F)

ライフスタイル提案型セレクトショップ。アメリカ西海岸MARIBU COUNTRY MARTの穏やかな時間をイメージ。国内外のブランドとのコラボアイテムなども必見。

■ラビリンス(北海道初出店:レディス、イースト1F)

ハンドメイド、ヴィンテージ感、60・70年代のボヘミアンスタイルなど女の子なら誰でも好きなスイートなテイストやカラーをミックスさせたネオがーリースタイルを提案。

■シュクール アンド ヴォーグ(レディス、イーストB1)

「w closet」をメインに「Scolar」「rivet&surge」「bit blue」を取り扱うセレクトショップ。ブリティッシュなキュート&ガーリーMIXスタイルを提案。

■リラックマストア(北海道初出店:キャラクター雑貨、イーストB1)

「Happy life with Rilakkuma」をコンセプトにした、「リラックマ」のオフィシャルショップ。他にはない品揃えや限定商品など、リラックマに浸れる癒しのショップです。

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

ページ上部へ戻る