日本初「地球の食卓 写真展」かながわプラザで開催

2009年1月28日 16:30更新

横浜ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

神奈川県立地球市民かながわプラザ(横浜市栄区)では、2/7(土)〜3/29(日)の期間「地球の食卓 写真展〜世界24か国の家族のごはん〜」を日本で初めて開催する。

この展覧会では、写真集・地球家族シリーズ「地球の食卓」(TOTO出版/2006年)より、ピーター・メンツェルとフェイス・ダルージオが、世界各地を巡り取材した「ごくありふれた場所の、ごくありふれた家族の、ごくありふれた食卓」の風景から約90点の写真を紹介する。

また、期間中は、様々な切り口から「世界の食」や私たちの「身近な食」をテーマに取り上げた講演会やワークショップを行う。

本展は、世界の多様な食文化との出会いの場となると同時に、食品市場のグローバル化、食料の格差など、世界でいま起きている様々な「食」の問題を捉え直すきっかけとなるかもしれない。【横浜ウォーカー】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る