【2012年1/21(土曜)開催】あの「長島☆自演乙☆雄一郎」も審査員に!「第2回 日本お笑いグランプリ」に注目せよ

2011年12月7日 13:07更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

昨年終了してしまったがいまだ話題にのぼる「M-1グランプリ」や、ことし初開催になる「THE MANZAI 2011」など、お笑いグランプリの熱はいつまでも熱い。そしてここに、「日本全国からプロ・アマ問わず、お笑いを志す者を集い、その中でおもしろい者を決める」という、賞レースの原点に返ったようなストレートなルールで、新たなお笑いグランプリが開催されることになった。

その名も「第2回日本お笑いグランプリ」。ことし6月に「中四国お笑いグランプリ2011」という名称で、「中四国で最もおもしろい芸人を決める」大会を行い、本線、予選あわせ約1000人の集客で話題を呼んだ。今回はその第2弾として、2012年1/21(土曜)に、神戸「新神戸オリエンタル劇場」を舞台に、250組のエントリーの中から選ばれた8組が、日本一おもしろい芸人の座と賞金50万円をめぐってバトルする。

●決勝に残った8組

おふらんす(よしもとクリエイティブエージェンシー大阪)、ハンチング(よしもとクリエイティブエージェンシー大阪)、アンサンブル(よしもとクリエイティブエージェンシー大阪)、村一番(NSC吉本大阪34期生)、ジョニーレオポン(よしもとクリエーティブエージェンシー大阪)、でらパープリン(よしもとクリエーティブエージェンシー大阪)、黒子タクシー(よしもとクリエーティブエージェンシー大阪)、森プロジェクト(デリートエンターテイメント)

また、特別審査員として、コスプレファイターの長島☆自演乙☆雄一郎、ものまね芸人のミラクルひかる、情報誌「関西ウォーカー」の玉置泰紀編集長が参戦。間違いなく脱線するであろう、審査員同士の場外乱闘トークも見ものだ。MCはラジオDJ&タレントのU.K.と、芸人・かりんとうが担当する。チケットは新神戸オリエンタル劇場チケットセンター(078-291-9999)などで販売中。

2012年初頭に選ばれるお笑いのスター誕生の瞬間を、ぜひ見届けよう!

【関西ウォーカー/薮伸太郎】

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る