とろけるチョコレートをイメージしたスイーツなLEDライトが人気

2012年4月5日 15:08更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

甘くて優しい光で照らす“トローリとろけた”チョコレート型のUSB LEDライト「とろけるチョコレート スイーツライトUSB」(1680円)が、2月に日本トラストテクノロジーから通信販売限定で発売され、人気を呼んでいる。

これは、とろけるチョコレートを紙コップからチョコレートポッドへ注いでいる瞬間を切り取ったユニークなデザインのLEDデスクライト。スイーツ好きの女性はもちろん、甘い物に目がない男性にも評判となり、性別を問わず売れているという。

付属の電源ケーブルを使ってパソコンなどのUSB端子から電源を供給すると紙コップ内で反射したLEDが光る仕組みで、ライト底部ポッドに単4形電池(3本使用)を入れれば、そこから電源を取ることも可能だ。シェード部分は本物の紙コップを使用し、カラフルなハート柄やスタンプ調のデザイン、無地の紙コップが付属。また、市販の紙コップ(7オンス)にも対応しているので、気分に合わせて取り替えたり、無地のコップにデザインを施したりと、オリジナルシェードを楽しめるのもポイントだ。

開発を担当した宮越さんは、「見た目のかわいさはもちろん、ライトにLEDを使っているのでとてもエコです。USB電源なので、パソコンの横で使うのが基本ですが、別売りのUSB ACアダプターを使えばコンセントからも電源を取ることができるので、家中の好きな場所で使うことも可能です!」と話している。

明かりを点けずにデスクの上に置いておいても、存在感のあるオブジェとしても楽しめるキュートなアイテム。あなたの周りをひと味違ったライトで照らしてみては?【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る