神戸リゾートを満喫!神戸メリケンパークオリエンタルホテルでコンシェルジュサービス開始

2012年3月26日 15:14更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

神戸メリケンパークのランドマークホテル「神戸メリケンパークオリエンタルホテル」の3階のフロント横に、観光情報はもちろん、ホテルオリジナルの神戸観光コースの提案など、宿泊者向けの新しいサービスを提供する「神戸コンシェルジュ」デスクが3/24(土)に登場した。

今回設置された「神戸コンシェルジュ」デスクは、同ホテルが開業15周年を迎えるのをきっかけに、2010年より行ってきた“神戸のリゾートホテル”を目指す取り組みの一環で、同時にロビースペースをリゾート感あふれる空間へリニューアルしたほか、これまでに客室やレストランの改装なども行っている。

利用者は、デスクで提供される観光チラシや観光マップを見ることができるのはもちろん、8:00~22:00まで、地元神戸のことを知り尽くしたコンシェルジュスタッフから、それぞれの希望に合わせた神戸の様々な情報を聞くことも。今回初めて作られたホテルオリジナルの観光マップは、スタッフのアイディアがふんだんに盛り込まれたもので、利用者が神戸の魅力をより感じられる観光プランを提案してくれる。

また、デザインも、神戸の海をイメージさせる青を基調に、海や旅を思わせるオブジェを配置し、リゾート感たっぷり。誰でも気軽に利用できるよう、全体的に明るい色合いを用いた空間になっている。

ホテルの周囲270度を海に囲まれたロケーション。そして、サービスにおいても神戸の魅力をたっぷりと満喫できること間違いなし。休日、羽を伸ばしに、神戸リゾートへ遊びに行こう!

【関西ウォーカー編集部/森智美】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る