ミシュランガイド北海道2012特別版4/20(金)発売! 道内の三つ星店は4軒!

2012年4月10日 19:16更新

北海道ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

4/10、地下歩行空間にて「ミシュランガイド北海道2012特別版」出版記念パーティが開催された。会場には、日本ミシュランタイヤ代表取締役社長ベルナール・デルマル氏ほか、北海道知事・高橋はるみ氏、札幌市長・上田文雄氏が訪れた。

「ミシュランガイド北海道2012特別版」は、海外のミシュランガイドと同様、星が付かない店も数多く掲載しており、全道478軒のレストランや宿が以下の条件によりセレクションされている。

1)4軒のレストランが三つ星

2) 12軒のレストランと1軒の旅館が二つ星

3)50軒のレストランと2軒の旅館が一つ星

4)121軒のレストランがビブグルマンとして掲載

5) 288軒のレストランが星・ビブグルマンは付かないがおすすめの店として掲載

上記セレクションの3)の「ビブグルマン」とは、ミシュランのコーポレートキャラクターである「ビバンダム」こと「ミシュランマン」の顔をマークにした、コストパフォーマンスの高い食事を提供する、星は付かない店の中でも特に調査員のおすすめのレストランを表している。同書では、3500円以下で食事ができる店にこのマークがついており、新しく追加された項目でもある。ほか地元の料理を出す「簡素(シンプル)な店」が新しく追加されたのも同書の特徴だ。

一番気になるのは、どの店や宿に星が付いたのかということ! 三つ星は、「そのために旅行する価値がある卓越した料理」を表している。その三つ星の店は…

札幌市の 鮨 田なべ(寿司) / 札幌市の 温味(日本料理) / 洞爺湖の ミシェル・ブラス トーヤ ジャポン(現代風フランス料理) / 札幌市の モリエール(フランス料理)

ほか、掲載店は、4/20(金)に発売される「ミシュランガイド北海道2012特別版」をお楽しみに!

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る