NMB48の小笠原・岸野・木下が関西ゴールデンで初レギュラー獲得

2012年4月12日 9:30更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

“流行りモン”をテーマに、世の中の最先端を紹介するチュートリアル司会の新番組「流行りん モンロー!」(関西テレビ、4月23日スタート夜7時〜)に、NMB48の小笠原茉由、岸野里香、木下春奈がレギュラー出演することが分かった。NMB48の3人は、この番組が初めてのレギュラー出演。初回収録を終えたNMB48・小笠原は「共演者の方の名前を見た時に『嘘やろ!?』と言ってしまったくらい、豪華なみなさんと一緒に出演できるということですごく楽しみにしていました。楽しく流行モンを知って、NMB48いちの“流行りんモンロー”になれたらなと思います!」と意気込んだ。

同番組は、“流行りモン”をテーマとした、女性のための情報番組。最先端のヒット商品や話題の新スポット、グルメ、家電、ダイエット、美容など、流行に敏感な女性たちの心をつかむ、“流行りモン”の秘密に迫る関西ローカルの情報バラエティーだ。

初のレギュラー番組がゴールデンという大役に喜びを隠せないNMB48の3人。岸野は「まだまだ若いので、流行に敏感にいきます!」と張り切り、木下は「共演者の皆さんから学べるものをどんどん学んでいきたい」とどん欲に語った。番組テーマにちなみ、岸野は「今ハマっているもの」にダイエットを挙げ、「電車に乗るときにスタイルの良い少女時代さんを思い出して、“今日もお菓子食べたらあかん”って頭に入れこんで4kgやせました。ゴールデンなので、テレビ映りを気にしてます(笑)」と笑わせた。

また、番組には司会のチュートリアルのアシスタントとして、NMB48の“先輩”、AKB48・秋元才加も出演。秋元は「NMBの子たちと一緒にやらせていただけるのがうれしい」と顔をほころばせ、「収録はすごく楽しくて、東京とはまた違ったアットホームな感じ。関西ならでは!という方をまだあまり知らないので、流行りんモンローの中で勉強していきたいと思います!」と話した。

司会を務めるチュートリアルの徳井義実は「タイトルは『マリリン・モンロー』にかかっているわけなんですけども、関西ではダジャレの番組名は当たるという方程式がありますんで、これはもう間違いなく当たる! 一瞬ダジャレかい!?と思うんですが、それがクセになる。まあ、“流行りんモンロー”でも、“流行りんヘップバーン”でも良かったんですけどね(笑)」と番組ヒットに自信を見せた。

「流行りん モンロー!」では、トレンドに詳しい“流行んマイスター”が5ネタをピックアップして紹介する「もっと知りたい!流行りん 5(ファイブ)」や、準レギュラーの芸人らが送る「VTR週替わり企画コーナー」など、さまざまな流行を追ったコーナーを展開。チュートリアル、秋元、NMB48のほか、パネラーに磯野貴理子、友近、準レギュラーに柴田理恵、鈴木紗理奈、たむらけんじ、シャンプーハット、千鳥、アンガールズらが顔をそろえる。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る