恋愛ドラマの名手! 北川悦史子が書き下ろす    大人のラブコメディが福岡に上陸!

2012年4月11日 23:28更新

九州ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

5/22(火)にキャナルシティ劇場(キャナルシティ4階)で北川悦史子脚本の「彼女の言うことには。」が 上演される。

同作は、「ロングバケーション」「ビューティフルライフ」など数々の大ヒットドラマの脚本家で「恋愛ドラマの神様」と呼ばれる北川悦史子が、舞台に初めて挑戦する作品で、演出は「ロングバケーション」ほかでコンビを組んだフジテレビのヒットメーカー永山耕三が手掛ける。テレビドラマ界の最強タッグで贈る大人のラブコメディだ。

主演は、好感度が高く、20~30代女性に人気の女優・真矢みき。宝塚退団後、初となるストレートプレイ主演に期待が高まる。共演は、独特の存在感が 魅力の筒井道隆。2005年に上演された「12人の優しい日本人」以来、7年ぶりのパルコ劇場出演となる。そして、矢田亜希子は今回が待望の初舞台で、テレビとは違った生の演技に注目が集まる。

ストーリーは、シャルル・ド・ゴール発の成田行きの飛行機の中から始まり、12時間の長旅の中、たまたま席を並べたアラフォーの男女、夏来と是枝、2人の間にどんなドラマが生まれるのか?   2人の過去は? そして未来は?

女性であれば、誰もが抱いたことのある甘い夢と苦い思いを、アラフォー世代の恋愛模様を通してコミカルに、そして、時に切なく描いている。

舞台の上で3人がどんなコンビネーションを見せてくれるのか要注目だ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~   今回の上演を記念して、5/22公演「彼女の言うことには。」のS席ペアを1名様にプレゼント! 

☆応募方法は、「くわしくはコチラ」を参照☆                      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【福岡ウォーカー】

この記事の画像一覧(全1枚)

大きなサイズで見る

キーワード

ページ上部へ戻る