腐海の蟲? あの生物を再現した“オムライス”を実食

2012年4月12日 17:20更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

4月28(土)・29日(日)、ニコニコ動画で過去最大級を誇るイベント「ニコニコ超会議」が幕張メッセで開催される。“ニコニコ動画のほぼすべてを地上に再現”がテーマの巨大イベントで、注目したいのがユニークなフード。今回、イベントに先駆けて行われたプレス向け試食会で、あの“腐海の蟲”を再現したという噂の“オムライス”を発見! 記者はビビリながらも、ひと足早く実食してみた。

実食したのは、某アニメの蟲(多くの体節でできた濃緑色の体に、14個の眼と多数の歩脚がついた生物)をモチーフにした「あの!オムライス」(700円)。動画では再生数約60万回を誇る人気料理なだけに、期待値は高い。

運ばれた料理を見ると、節のように重なった卵焼きや、触角を表現した焼きそばが存在感を主張。いくつもある真っ赤な眼球がケチャップで描かれ、“怒った状態”の蟲が上手く再現されていた。

恐る恐る口に運ぶと、卵焼きは甘めで、中のケチャップライスは優しい味わい。その見た目とは裏腹(見た目通り!?)に子供受けもバッチリな美味しさで、1つで満腹になれる満足感の高い商品に仕上がっていた。

このインパクト大なメニューのほかにも、ニコ動に“寒天料理”の作り方ばかりを投稿している有名人・たびーさんが生み出した「目玉寒天」(300円)も登場。赤い目が強烈な印象だが、食べてみると白目部分は杏仁豆腐となっており、甘い物好きにもオススメの、ちゃんとした(?)スイーツだった。赤い部分はゼリーなので、2層の食感の違いを楽しめるのもうれしいところだ。

巨大フェス「ニコニコ超会議」は、昼は展示ホールでブース展示、夜は隣のイベントホールで“ニコニコ超パーティー”というライブが展開される、ユーザー主体のイベントだ。上述の料理が登場するフードコートでは、ニコ動で人気の「ホイホイあんかけチャーハン」など“再現料理”や、ユーザーイベント「ニコニコ料理祭」とコラボしたサンドウィッチ「海老カツサンド♪~チリ&タルタルソースで!~」など、同イベントでしか食べることのできないメニューが続々と登場する。気になる人はイベント会場で是非、味わってみよう!【詳しくは東京ウォーカー4/17発売号に掲載】

この記事の画像一覧(全19枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る