マクドナルドのWBC応援ショップが宮崎にOPEN

2009年2月16日 21:51更新

九州ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

 「09年ワールドベースボールクラシック」(以下、WBC)に向けて、日本代表がキャンプをはる宮崎。連日、選手たちのキャンプ地入りの模様や、練習風景、近況報告がニュースで取り上げられるなど、次第に盛り上がりをみせている。

WBCの公式スポンサーである日本マクドナルドでは、日本代表を応援するため、2/20(金)から全国各店舗で「応援キャンペーン」を展開。対象セットを購入すると、福岡ソフトバンクホークスの川崎宗則選手や、ボストン・レッドソックスの松坂大輔選手など、代表入りした6選手がデザインされた“WBC日本代表応援ファイル”をもれなく進呈する(なくなり次第終了)。同日からはWBC前回大会の名シーンを集めた同キャンペーンのテレビCMもオンエアされる。

その一環として、WBC日本代表のキャンプ地である宮崎市大淀にあるマクドナルド南宮崎店が「WBC日本代表応援ショップ」として2/13(金)より姿を変える。店内にWBCをイメージした装飾を施したり、スタッフもオリジナルユニフォームを着用したりと、店内はまさにWBC一色だ。また、九州に正式上陸していない”クウォーターパウンダー”が、宮崎県内に初めて登場し話題を集めている。

3月上旬にオープンする東京以外にはない、超レアな限定ショップ。球場へ公開練習を見に行ったついでに、試合日当日に、家族や友人たちと足を運んでみてはどうだろうか。【九州ウォーカー/飯尾 賢】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る