攻める「嵐山パーキングエリア」!ソフトクリームやカレーを真っ黒にして販売

2012年10月4日 19:39更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

関越自動車道上にある嵐山(らんざん)パーキングエリア上り線(練馬方面・埼玉県比企郡嵐山町)では、ユニークなグルメが販売されている。一瞬ギョッとするほど真っ黒なソフトクリームやカレーが“ブラックシリーズ”として展開されているのだ。なかでも人気の2つのメニューを紹介しよう。

■大人の味!「ブラックソフトクリーム」(350円)

ブラックシリーズの第1弾で、“ドライバーの眠気覚ましに”と考え出されたソフトクリーム。特注の濃縮エスプレッソの苦味は、まさに目が覚めるような大人の味だ!同PAの広報担当者は、「苦味が気になる人にはバニラとのミックスがお勧めです」とアドバイスする。

ちなみに、実際に食べた客は「コーヒー好きにはたまらない、今までのソフトクリームの味を覆した大人のスイーツって感じですね」と、コメントを寄せている。

■色のコントラストに注目!「ブラックカレー」(580円)

真っ白なご飯にかかった真っ黒なカレーはインパクト大!その色の秘密は、食用の竹炭パウダー。色の演出のためだけでなく、この竹炭パウダーには様々な特徴があるという。ミネラルが豊富なうえ、炭の吸着作用で余分なニオイや不純物を吸着し、素材の味を際立たせる効果があるそうなのだ。「味はスパイシーな辛口で、辛いもの好きにお勧めです」(同広報)とのこと。

「見た瞬間、真っ黒でビックリしたけど、スパイシーな辛さのなかにタマネギの甘さがほんのりあり、後引く美味しさですよ」と、食べた客は話している。

「ブラックカレー」をガッツリ食べたいという人には、「ブラックカツカレー」の用意も。同広報は、これらブラックなメニューを開発した経緯を、「お客様に来ていただくためにはどうすれば良いかと考えた結果、色々ブラックにしてしまいました」と話す。残念ながら、人気のあったドクロマーク入りの「ブラック饅頭」は販売を終了してしまったが、なかなか“攻めの姿勢”が素敵な嵐山PA。週末のお出かけで、立ち寄ってみてはいかが?【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る