胸の谷間に温度計をセット!悩殺コスプレ美女とコミケで気温観測

2012年12月30日 14:54更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

厳しい真冬日が続くなか、今年も年末恒例の「コミックマーケット83」が東京国際展示場にて開催中(12月31日まで)。2日目の12月30日は生憎の雨天となり、かなり冷え込んでしまったが、会場周辺の気温はどれくらいだったのか?気になった記者は、コミケ会場内で見かけた美人コスプレイヤーに協力してもらい、気温観測を行ってみた。

午前10時に会場入りし、早速気温を調べてみたところ、温度計は10℃を記録。この数値だけ見ると過ごしやすそうなイメージを受けるが、実際には冷たい雨や風の影響もあって、体感温度はかなり低く「この寒さではコスプレイヤーも集まりにくいのでは」と心配になってしまった。

しかし、当日は東エリア、西エリアそれぞれのフロア内に撮影用のコスプレエリアが設けられ、露出度高めのセクシーコスプレ美女が続々登場!それに合わせてカメラマンも大勢詰めかけ、会場内はすさまじい熱気に包まれることに。改めて気温を測ってみると20℃を超えていて、汗をかきながら撮影するカメラマンの姿が多数見られた。

また、気温観測に協力してくれたコスプレ美女たちにも感想を聞いてみると「毎年、冬コミはめちゃくちゃ寒いので覚悟して来たんですけど、思いのほか暖かくてびっくりしています」「防寒対策でかなり着込んできたんですけど、逆に暑くて、汗を隠すのが大変!」といった意見を聞かせてくれた。

「コミックマーケット83」最終日となる12月31日は、2日目よりもさらに冷え込むことが予想されている。イベントへの参加を考えている人は、万全の防寒対策をしてから会場に向かうようにしよう。【東京ウォーカー】

※気温は記者が購入した温度計で測定した数値です

この記事の画像一覧(全20枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る