本場シカゴを超える味!プレミアムポップコーン専門店が中目黒に初上陸

2013年1月31日 12:48更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

体に良いエアーポップコーンの専門店「Hill Valley(ヒルバレー)」が1月15日、中目黒にオープンした。シカゴ、シアトル、バンクーバーなど本場の味を知り尽くしたチームがプロデュースし、厳選された材料を用いて本場を越える味を生み出した。工場が備え付けられた店内では出来立ての味が楽しめ、店頭のカフェスペースでイートインもできる。

「Hill Valley」のポップコーンは全てエアーポップという製法で調理しており、オイルを使わず熱風だけで爆裂させ、従来の調理マシーンよりヘルシーに、かつ軽い食感に仕上げることができるそう。

厳選した原材料のコーンはポップコーンに最も適した大粒の“マッシュルーム型”。元々、コーンは良質なタンパク質や豊かな食物繊維を含み、脂肪も少なく低カロリー。さらにガン予防にも効果があり、コレステロールを下げる抗酸化物質“ポリフェノール”も多く含まれている。つまり、ポップコーンは調理法にさえ気をつければ最も健康的なスナックだと言えるのだ。

定番の味はハワイマウイ島産のサトウキビから作られた100%天然のブラウンシュガーと、冷めても風味を失わない日本の高級食材“カルピスバター”から作られた“ピュア ゴールド キャラメル”。そして、深みのある本物のチェダーチーズをじっくり溶かしてまぶした“シカゴ チーズ”。特にこの2つを混ぜて食べる“Hill Valleyミックス”(690円バッグSサイズ)はお勧めのシカゴスタイルの食べ方だ。香ばしくて深みのあるキャラメル味の甘さと、濃いチーズ味のしょっぱさが口の中で一つになり、止まらなくなる。

中目黒の工場直営店はアンテナショップとして立ち上げたが、今後は店舗拡大して行く予定だ。2月の本格オープンに向け、パッケージもリニューアルし、新しいフレーバーも順次追加されるので、楽しみだ。

2月1日(金)には同じくアメリカ生まれのポップコーンの店「ギャレット ポップコーン」が原宿にオープンする。2013年はプレミアムポップコーンがブームになる兆し?【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全18枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る