名古屋パルコがこの春 34店舗の大リニューアル

2009年3月5日 12:16更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

名古屋パルコ(名古屋市中区)では、新規14店舗を含む34店舗のリニューアルが行われる。

西館2Fにアルカリ(レディス)が新登場。今季は柔らかな素材でマニッシュなポイントがあるウエアを展開。都会的なカジュアルが楽しめる。同じく西館1Fのヴェルデ ガリャルダガランテ(服飾雑貨)は、シンプルながら存在感がある、ファッションのポイントとして使えるバッグや小物をリリース。西館2Fのジルbyジルスチュアート(レディス)は、ジルスチュアートがプロデュースする編集型ショップで、女性らしさを大切にしたトレンドスタイルを提案する。いずれも3/6(金)オープンで、名古屋初登場となる。

ほか、名古屋初はヘルムートラング(3/6オープン)、ラブフール(3/20オープン)、グローバリズムエッセンス(2/25オープン)など。

既存ショップでは、西館1FのSHIPSがメンズドレス、レディスパーティラインを充実させて3/6(金)にリニューアル。ほかプロフィール、レストローズ パリ、VIS、へザーなどが改装を行う。

「今回のニューオープンショップは14店ありますが、そのうち名古屋初登場のショップが11あります。待望のブランドが登場するのでご期待ください」と営業課の財徳薫子さん。営業時間は10:00〜21:00。【東海ウォーカー】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る