箱根小涌園ユネッサンでバラ風呂に入ってセレブ気分!

2008年7月15日 0:00更新

横浜ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「ラーメン風呂」「カレー風呂」など、話題の期間限定で話題のお風呂を繰り出し、その斬新さが常に注目を集める箱根小涌園ユネッサン。夏休みシーズンを控え、現在ユネッサンでは「バラ風呂」を開催中。意外にも「バラ風呂」はユネッサン初の試みなのだとか。

「誰もが知っている『薔薇風呂』ですが、以外にも実際に入ったことがある人は少ないんです。女性の憧れともいえる『薔薇風呂』に入って、優雅で贅沢な気分を味わってください!」と、企画課の興津実佳さん。コラーゲンエキスを配合した独自の入浴剤も投入、香りによるアロマ効果ばかりでなく美肌にも効く、女性にはうれしいお風呂となっている。

来たる7/19(土)には、映画「カンフー・パンダ」(7/26(土)公開)にちなんだ「カンフー・パンダ風呂」が期間限定でオープン。「こちらはパンダが大好きな笹をイメージした緑のお湯で、森の香りがします」と興津さん。ほかに、キッズのプールデビューにぴったり、4月に登場した「ボザッピィの湯ゥ遊広場(ゆうゆうひろば)」が初めての夏休みを迎えるなど、カップルで、ファミリーで、みんなで遊びに行きたいこの夏旬のスポットに、もうじき“熱い”季節がやってくる。【横浜ウォーカー/木村優子】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る