スケートボードのフラットトリックの数々が繰り広げられるコンテスト!

2013年3月11日 12:42更新

九州ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

3/17(日)に、「第2回九州フリースタイルスケートボードコンテスト」通称MEGANEcupが貝塚公園内 ローラースケートリンク内にて開催される。

近年、エクストリーム系のスポーツとしても、子供から大人までと人気を高めているスケートボード。

そのスケートボードの種目の一つでもあるフリースタイルとは、フラットランド(平地)でさまざまなトリック(技)を連続的に出し、フィギュアスケートのように演技を行う。スケートボードの基本となるようなトリックが多く、代表的なトリックとしてキックフリップ、360度スピン、ドッグウォーク、キャスパーなどがある。

本大会はキッズ&ガールズクラス、オープンクラス、プロアマオープンクラスで競技が行われるほか、プロスケートボーダーによるデモンストレーションなどもあり見ごたえ十分の内容!

トリック名だけを聞いてもよくわからないという人も、実際にスケーターが繰り出す妙技の数々はぜひ見る価値あり。

今回からはBOX(長さ180cm×高さ25cm×幅60cm)も利用できるようになり、ストリートスタイルの人でも参加が可能に。

第1回大会でも悪天候にもかかわらず、30名以上が参加。当日に出場したいという人は当日エントリーもできる。

エントリー費は、小学生まで500円、女性500円、オープン(中学生~の男性)1500円、プロアマオープン3000円。

一人一回90秒(キッズ&ガールズクラスは60秒)の2トライで、トリックを競い合い上位入賞者には賞品、プロアマオープンでは賞金を用意。参加賞や特別賞もあるので、奮ってチャレンジしてみよう!【福岡ウォーカー】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る