Gカップ美乳グラドル柴小聖が過激撮影シーンを告白「動くたびにポロリして丸見えでした」

2013年3月6日 21:37更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

日テレジェニック2012のメンバーにも選出され、Gカップ美乳を武器に人気上昇中のグラビアアイドル・柴小聖さんの最新DVD「初恋つなぎ」発売記念イベントが都内で行われた。

この日の柴小聖さんは、白い肌が映えるピンクを基調としたリゾート風の花柄ビキニ姿で会見場に登場し、通算6作品目となる本作で今までにないほど過激な撮影に挑戦したことを明かした。

「グラビア作品は回を重ねるごとに色っぽくなっていくのですが、ここまでやる?と思うほど露出が多くて」と苦笑いし、「そういうシーンは苦手でしたが、今回は頑張ったと思いますので是非見てください」とアピールした。

作品の見どころは、極小ランジェリーや素裸に布を巻いただけといった一見、全裸にも見えてしまうコスチュームの数々だという。一番のお勧めは、サイドがガラ開きで横乳が丸見えのコスチュームで、「動くたびにポロリどころか、スタッフには丸見えだったと思います」と照れ笑いしながら語った。

また、本作は教師と生徒役という一人二役を演じる柴さんが、1人の男子生徒を奪い合うという設定になっており、実際に教員免許を取得している彼女がどのように教師役を演じているのか別の角度からも楽しめる内容となっている。記者がプライベートの恋愛経験について質問すると、「実際に奪い合うような恋愛はしないです。怖いからこちらから引いてしまいますね」と言いつつも、「でも昔から私が好きになる人は大抵、彼女がいるのです。でも略奪はしないですよ!」と小悪魔のような微笑みで応じた。

今後の活動について、本作をリリースした後はグラビア活動を休止して、当面は女優業に専念することになるという。休止前にして、「過去最大の露出」と自身が語る最新DVD「初恋つなぎ」はギルドから好評発売中だ。しばらく見られなくなってしまうかもしれないGカップ美乳と過激なセクシーシーンは見逃せない!

この記事の画像一覧(全15枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る