まるでフィギュア!?な“ぬりかべ”と“一反もめん”のiPhoneケースが登場!

2013年3月8日 20:42更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

使っている人の個性が光るiPhoneケースに、あの人気キャラクターがついに登場! アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」のiPhone5専用シリコンカスタムカバーが株式会社ラナより発売される。

今回の商品は「ゲゲゲの鬼太郎」から“ぬりかべ”と“一反もめん”という、人気の高いキャラクター2種類が登場。少々サイズは大きめで、洋服のポケットに入れづらいかも…というのはあるが、何よりインパクトは抜群! 誰もが知っているであろうキャラクターなだけに、街でスマホを使用しているだけで注目を集めそう。

この“ぬりかべ”と“一反もめん”のiPhoneケース最大の注目ポイントはキャラクターデザインを忠実に再現している所で、“一反もめん”のケースはお尻(?)部分の「ひらひら」の形状もキチンと再現。

また“ぬりかべ”は横に広くズッシリとした形になっていて、なんと「自立」するというから驚き! スマートフォンのスタンドのような形で使用できそうだ。

2種類のiPhoneケースは現在予約を受け付けていて、4月下旬より随時発送予定。4月から新たな生活をスタートさせる学生や新社会人たちがケースを使用してみれば、会社の同僚や新しい友だちを作るための「会話のきっかけ」になるかも知れない。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全10枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る