【淡路島をSNSで活性化!】「ソーシャルメディア都市宣言 in 淡路島」交流会の申込みサイトがオープン!【3月28日(木曜)開催】

2013年3月12日 14:42更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「SNSを使って淡路島を活性化!」をキーワードに、UstreamやTwitter、facebookを使った“島おこし”を考えるイベント「ソーシャルメディア都市宣言in淡路島」が、3月28・29日の両日開催される。

イベントは3月30日に「イングランドの丘」で開催の「淡路島バーガーフェスタ2013」の前夜祭として、28日は洲本市のイタリアンカフェ「TIME after TIME」で、29日はUstream「関西ウォーカーTV」(http://ustre.am/m0oG)でのみ公開される。

28日はバーガーフェスタに登場する8種類の“島バーガー”を肴に、ご当地食材である「淡路牛」「淡路島玉ねぎ」などの歴史、島の観光、アートなど、淡路島全体の魅力についてディスカッションを行う。

ゲストは、情報誌「関西ウォーカー」の玉置泰紀編集長、株式会社うずのくに南あわじ企画事業部部長の森本祐一氏、「イングランドの丘」支配人の的場健氏、株式会社ホテルニューアワジ常務の木下紘二氏、JAあわじ島営農生活課の櫻木チズル氏。司会進行は株式会社ドットコム代表の今川敦史氏と、「関西ウォーカー」特集デスクで西日本ハンバーガー協会会長の薮伸太郎が務める。

イベントを観覧後、その場で美味しいグルメに舌つづみを打ちつつ、未来の淡路島についてゲストや関係者と親交を深められる交流会の申し込みサイトが、本日オープンとなった!

お申込みはこちらから→http://atnd.org/event/awajishima

定員は若干名ということなので、早めの申込みがおすすめ。

ぜひ申込んで、28日は淡路島でリアルな交流をしよう!

【関西ウォーカー編集部/薮伸太郎】

この記事の画像一覧(全1枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る