「まさかあんなところでこんな姿に!」吉木りさ、驚愕のセクシーシーンとは

2013年3月30日 12:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

お嬢様系の上品なルックスと優美なスレンダーボディで大人気のトップグラビアアイドル、吉木りささんの最新DVD「楽園」と「失楽園」の同時発売記念イベントが都内で開催された。

会見会場内には各社から贈られた複数の祝い花が豪華に飾られており、タレントとしても幅広く活躍する彼女の注目ぶりを伺わせた。花柄の刺繍をあしらった清楚な白のミニワンピース姿の吉木さんがステージに登場し、詰めかけた報道陣へ優雅な挨拶をした後、ダブル発売となった最新作について語った。

「『楽園』は昨年の夏にタイで撮影しました。私との恋人気分をゆったりと味わえる内容になっています。『失楽園』は昨年の秋に都内で撮影をして、本格的なサスペンスドラマ仕立てになっています。まさか私があんなところで、あんな服で!と、びっくりするシーンがたくさんありますよ」と、それぞれ違ったテーマからなる作品内容を解説した。見どころについては、「楽園」では胸元がシースルーになったワンピースの水着姿、「失楽園」では水着の上からコートを羽織っている姿と、どちらもセクシーな水着のシーンだという。

さらに「タイでの撮影では、街の中で水着姿のままでいると、『何だ、あの日本人は?』と人々に言われて、恥ずかしかったですね」と、はにかみながらも身体を張っての撮影に挑んだことを振り返った。「そんな作品の出来は100点満点中の何点ですか?」との記者の質問には、「100点満点です!」と笑顔で自信作であることをPRした。

近況については、4月から放送がスタートするアニメ番組「DD北斗の拳」の主題歌とエンディングを担当することが決まっている。クリスタルキングのヒット曲「愛をとりもどせ!!」のカバー曲と、前山田健一(ヒャダイン)がプロデュースを手がける「シフトと時給と、ついでに愛をとりもどせ!!」の2曲を歌っており、今後は歌手としての活動にもいっそう力を入れていくそうだ。

グラビア界のトップを走りながら、アーティストとしても活躍を続ける吉木りささんの最新DVD「楽園」と「失楽園」は晋遊舎から好評発売中だ。南国でふんわりと恋愛を楽しむ「楽園」と、エロティック&サスペンスの世界に浸って妄想する「失楽園」、テイストの異なるこの2作品を是非チェックしよう!

この記事の画像一覧(全12枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る