「非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛」放送開始記念でイターイグッズが続々!

2013年4月5日 12:36更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

4月5日(金)からBS朝日ほかで放送がスタートするドラマ「非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛(ツー)」。この放送開始を記念して、4月5日より、バンダイ公式オンラインショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて、同番組の公式アパレルグッズが発売される。

同ドラマは、東映が制作する特撮ヒーロー番組の第2弾。第1シーズンは、2012年4月から6月にかけて放送された。妄想の力でヒーローに変身する3人組が、彼らの聖地である「秋葉原」を守るというストーリー。現在放送中の「スーパー戦隊シリーズ」とは一線を画す、“大人向け特撮番組”として話題となった。

商品ラインナップは、主人公・赤木信夫(和田正人)が勤めるポンポコデリバリーのジャンパー(12000円。白マフラーセット)や長袖ポロシャツ(3900円)など、ドラマ通りの(?)“イタイ”アパレルグッズがズラリ。“もっと痛く!! もっと強く!! 痛さ!! MAX!!”のコンセプトのもと、開発された。

ほかにも、アキバ風ロゴデザインのTシャツ(3150円)や、マルシーナ(穂花)のお色気Tシャツ(3150円)、ポンポコ印のトートバッグ(1890円)やメッシュキャップ(2100円)、アパレル以外にも赤木信夫が劇中で愛用するスマホカバー(iPhone5対応)など、“イターイ”商品がそろった。また、今後もさまざまなグッズの販売を予定しているという。

根強いファンの多いドラマだけに、アパレルグッズも話題を呼びそうだ。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る