ロコモコにパンケーキにフラダンサー!栄がハワイになる3日間

2013年5月23日 18:25更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

5月31日(金)~6月2日(日)、名古屋・栄で、中部地区最大のハワイの祭典「Nagoya HAWAI'I Festival 2013」が開催。例年よりもパワーアップした同フェスでは、ハワイアンフードやショッピングなどが存分に楽しめる。また、ステージイベントには、3000人のフラダンサーも登場するので注目だ。

■もちの木広場会場

テレビ塔下からもちの木広場にかけての一帯では、様々なハワイアンフードが楽しめる。なかでも注目は、オアフ島ハレイワでいつも行列が絶えないという超人気店「マツモトシェイブアイス」のレインボーカラーのかき氷(500円)。マル秘レシピのシロップの自然な甘さにヤミツキになること間違いなしだ。

また、ハワイのランチプレートの代表、ロコモコとBBQチキンの盛り合わせ「ロコモコのコンボ」(800円・「パラダイス」)や、ビールとも相性の良い「ガーリックシュリンプ」(500円・「アロハテーブル)など、お腹を満たすのにぴったりなフードも。ハワイの人気No.1フードであるパンケーキも本場の味で登場するので要チェックだ。

■オアシス21会場

こちらのメインステージには、約3000人のフラダンサーや、本場ハワイから来日するラニ・ガール カレイキ・アーローさんら、トップクラスのダンサーも登場。ハワイグッズやハワイアンキルト、アロハシャツなどを販売するブースでショッピングを楽しむこともできるのだが、あの人気セレブ・ビヨンセや浜崎あゆみも愛用しているローカルブランド「88TEES」の限定Tシャツや、夏を先取りするリゾート着も大集合しているので、お洒落な夏服を手に入れるチャンスかも!?

他にも、ウクレレシンガーソングライター・平井大さんのライブショーや、旅行作家・山下マヌーさんのトークショーなども開催されるので、じっくりステージイベントを鑑賞するのもお勧め。ビッグなハワイの祭典へ、家族や仲間と一緒にお出かけしよう。【詳細は5月20日(月)発売号の東海ウォーカーに掲載】

この記事の画像一覧(全10枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る