「おくりびと」たちも食べた?アカデミー賞の味を再現!

2009年3月17日 19:24更新

横浜ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

03年に店舗が日本に上陸、アカデミー賞公式パーティの料理を15年連続で総指揮していることでも知られるカリスマシェフが率いるレストラン「ウルフギャング・パック カフェ」。今年2月に行われたアカデミー賞授賞式後のパーティで出された料理を再現し、販売することが決定した。3/31(火)までの期間限定で、横浜や新宿など全5店舗で扱う。

「アカデミーシーズンメニュー2009」は全部で4種類あり、お得意の「スモークサーモンピザ キャビア添え」はS2800円、L4000円。「アジアンBBQスペアリブ & ミニバーガ」は2800円、「ツナタルタル in セサミミソコーン」「シュリンプスプリングロール & クラブケーキ」は各1600円と、親しみのある味&価格設定なのがうれしい。来店の2日前に予約すれば、これらの特別メニューが組み込まれたコース料理も5000〜1万円で食べられる。

今年はアカデミー賞外国語映画賞を「おくりびと」が受賞するなど、とりわけ日本と縁が深かった回。縁起のよいメニューを食べて、受賞パワーにあやかろう!【横浜ウォーカー/木村優子】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る