開業祝1周年!ソラマチ限定スイーツに新作や夏限定品が登場

2013年6月13日 18:00更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

5月22日に開業1周年を迎えた東京スカイツリータウン(R)。東京ソラマチ(R)2Fのフードマルシェでは、特にスイーツ店が充実し、スカイツリーにちなんだ限定商品が勢揃い。夏期限定品や新商品など家族や友達へのお土産にぴったりの品が見つかるはず!

■インパクト系お土産ならこの3点

見た目からしてわかりやすいポンパドウルから発売の東京スカイツリー型バゲットに、お手軽なミニサイズが登場。長さ約40cmへとコンパクトになった「634バゲット」は価格も634円とリーズナブルに。ドライフルーツたっぷりな美味しさはそのままだ。ユニークな形と持ち運びに便利なボックス入りで友達ウケは抜群!

四角い形が珍しいパティスリーブラザーズの「キューブシュークリーム 東京スカイツリータウン(R)」(各370円)。天面のチョコシートにスカイツリータウンが描かれているソラマチ限定品に新柄が登場した。チョコ、抹茶、イチゴ、カスタードの4種類。洋風まんじゅうをイメージし、中にはすべて白あんベースの生クリームがたっぷり入っている。

粉砂糖でスカイツリータウンを描いた、おいもさんのお店 らぽっほの限定品は「なめらかおいものスカイツリー タウンチーズパイ」(1260円)。しっとりとした食感とサツマイモの中でも、ずば抜けた甘さが特徴の霧島紅かぐらを使用。“幻のサツマイモ”を一度ご賞味あれ。

■さりげないこだわりの限定味

さりげなくソラマチ限定品だと主張したいなら限定味を扱っているお店へ。人気のタルト専門店キルフェボンは、店舗限定のソラマチ限定味を用意している。「星型 パッションフルーツ ムースのタルト ハチミツ風味」(1切れ840円)は、6月から8月の夏限定品。スカイツリーの公式キャラクター「ソラカラちゃん(R)」の星をイメージした、イエローカラーの美しい見た目だ。甘味と酸味のバランスも絶妙なので、この夏、食べ逃さないように!

きんぴらごぼう味のかりんとうで一世風靡した日本橋錦豊琳。ここでは、2つのソラマチ限定味「みたらし」と「のりわさび」(各330円~)を揃えている。「みたらし」は甘じょっぱさがクセになりそうだ。千住宿喜田家からはソラマチの空にちなんだ、斬新な和風マシュマロ。「空de餅」(140円)はもち米とフワフワに泡立てたメレンゲを合わせマシュマロに仕上げている。 雲を食べたらこんな食感だろうか?蜜で煮たマメの甘さが上品。

■日本らしさにこだわる限定土産

4Fのジャパンスーベニアでも限定品を発見!ここは日本らしい“もの”“食”にこだわったスカイツリータウン内最大のおみやげフロア。はし、かんざしなどの伝統工芸品から老舗和菓子屋のお菓子まで、手ごろな価格で買える感度の高い品が豊富にそろっているのだ。

まめや金澤萬久の「萬久の豆菓子」(840円から)は、九谷焼職人手描きの箱に入った豆菓子。ソラマチ限定スカイツリー柄の箱がとても可愛い。和楽紅屋(ソラマチ売店内)の「和ラスク ソラマチ店限定セット(5袋入り700円)」は、和三盆糖(わさんぼんとう)を使った定番の和ラスクと、黒糖きなこを使った限定味の和ラスクがセットになった。人気のラスクは和風テイストなら幅広い層に喜ばれそう。まめぐいは小さな手ぬぐい、つまり「まめぐい」のお店。ソラマチ限定柄のまめぐいでお菓子を包んでお土産にできる。タワーと水玉のポップな柄「ソラマチ(R)小紋」(525円)で細工飴(378円)をラッピングしたら、とってもキュート。

2012年の日本への外国人観光客は、2010年の過去最多に続く歴代2位だったそう。東京ソラマチには国内外にアピールできる美味しいスイーツがいっぱいだ。これからますます増える外国人観光客にも、ここの限定土産をお勧めしては?

【詳細は6月4日(火)発売号の東京ウォーカーに掲載】

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全9枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る