暗闇に浮かび上がる!シャア専用ザクが立体パズルに

2013年7月1日 15:26更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

2014年には放送35周年を迎え、様々なイベントや新作の放送も予定されている「機動戦士ガンダム」。そんな本作に登場するザクやハロをリアルに再現した立体ジグソーパズルが発売されることになった。

8月9日(金)に発売される、こちらの「クリスタルパズル」シリーズ(1890円)は、その名の通り、クリスタルのようなプラスチック製の透明ピースで組み上げる立体ジグソーパズル。平面のパズルと違い、3次元で完成した形をイメージしながら組み立てていかないといけないので、作り上げるのはかなり大変そう。しかしその分、完成したときの達成感もひとしおなので、組み立てた際はいつまでもインテリアとして飾っておきたくなるはずだ。

今回発売されるのは、指揮官用のアンテナが付いたシャア専用ザクと量産型ザク、ハロ・グリーン、ハロ・ピンクの4種類。ザクパズルは胸像の形になっていて、それぞれにシャアとジオン軍パイロットの人形が付いてくる。一方のハロパズルは、カバーの羽や手足のパーツを付け替えることが可能で、立ったり座ったり、飛び回ったりと、様々なポーズが再現できるところが特徴的だ。

なお組み立てたパズルを、別売りのLED台座(840円)にセットすると、暗闇に浮かび上がる迫力満点の姿を楽しむことができるので、ファンならばこちらも合わせて購入したいところだ。インテリアとしても飾れる、存在感抜群のクリスタルパズルシリーズは8月9日発売。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全10枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る