イケメン選手が間近に!プロバスケ観戦“タダ”イベント

2009年3月17日 11:36更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

激安スーパーやレストランが人でにぎわい、0円で遊べるスポットが注目を集めるなど“お得”ブームがメジャーになりつつある今、ついにプロスポーツにも“格安”の流れがやってきた。

東京を拠点に活動するプロバスケットボールチーム「東京アパッチ」から、なんと“タダ”で試合を見られる「春のキャンパスデー」イベントが登場した。対象になるのは小学生から大学院生までの女子学生で、HPからの事前エントリーで観戦可能。3/28(土)・29(日)の2日間、現在bjリーグで首位を争う浜松・東三河フェニックスとの対戦が、A席自由席で観戦することができる。ちなみに男子学生は500円で観戦可能。通常前売り2000円(中高生は1000円)で発売しているチケットと考えると、それでも相当お得だ。

「3月末は学生さんにとって思い出作りの時期。学校のみんなで来て盛り上がって欲しいですね」と話すのは東京アパッチ広報。迫力満点のプロのバスケットボール、しかも首位を争う両チームだから、手に汗にぎる試合が見られること間違いナシだ。

東京アパッチといえば、“イケメン”が多いことでも有名。華麗でスピーディーなプレーはダイナミックで、生ならではの臨場感あふれる“熱さ”を体感することができる。イケメンたちのプライドをかけた戦いをぜひ見に行ってみて。【東京ウォーカー/白石知沙】

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る