ドラえもんの“四次元ポケット”ケーキを食べてみた

2009年3月17日 9:59更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

映画「ドラえもん」の新シリーズが1000万人を突破するなど、時空を超えて愛されるスーパーキャラ、ドラえもん。サークルKサンクスで、その「ドラえもん」の“四次元ポケット”をイメージしたケーキが発売中、というので、ドラえもん好きの記者はさっそく試してみた。

その商品は「ドラえもんポケットケーキ」(126円)。このケーキ、見た目は丸いパンケーキをちょうど半分にカットした形。まずはやっぱりおなかのあたりに持って行きたい。おお、ドラえもん! 大きさがちょうどよく、クリームが詰まっているので厚みもあり、“四次元ポケット感”はバッチリだ。

肝心の中身は、ミルククリームとチョコチップを入れたチョコクリーム。これを3枚のケーキで2層にサンドした構造だ。

ケーキはしっとりと柔らかく、なによりチョコチップが結構デカくて存在感アリ! クリームとの相性もいい。ふっくらと膨らんでいるので、あの四次元ポケットを食べている感じ……はしないが、食べ応えのあるおやつといった感じでお徳感もある。

姉妹品で「ドラミちゃんのメロンパン」(130円)も販売中なので、ドラえもん好きはぜひチェックしてみては。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る