約400万球のLED!関東最大級イルミイベントがさがみ湖で開催中

2013年11月10日 9:46更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

11月9日より、富士急行は神奈川県相模原市で展開する、さがみ湖リゾート プレジャーフォレストで関東最大級のイルミネーションイベント「さがみ湖イルミリオン」を開催中だ。400万球を超えるLEDとプロジェクションマッピングで、新たなイルミネーション体験ができる。

都心から1時間足らずで行ける相模湖の森の中で開催される同イベント。400万球を超えるLEDが圧倒的なスケール感で光り輝き、まるで光と一体になるかのような感覚が味わえる。5周年を迎える2013年は演出方法が一新され、音楽に合わせて全体が様々な色に変化する日本初の全周フルカラー演出が楽しめるのが特徴だ。光の宮殿ブリリアントパレスを中心に、幻想的な世界が広がる。

また、怪しい光を放つ謎の巨大オブジェとプロジェクションマッピングの融合による演出や、イルミネーションの演出を施したナイトアトラクションも注目どころだ。園内中心部にあるレストランのワイルドダイニングでは、イルミネーションを見ながら本格的な料理も楽しめるというので、是非デートにも活用したい。

ますます魅力が増した2013年のさがみ湖イルミリオンは期待度満点!【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る