愛知・稲沢市に大型SC“リーフウォーク稲沢”がオープン

2009年3月24日 0:54更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

アピタと145の専門店からなる大型ショッピングセンター「リーフウォーク稲沢」が3/28(土)、愛知県稲沢市に誕生する。緑に囲まれた約8万2000平方メートルの敷地に立地。白を基調にした店内はリーフ天井などで安らぎの空間を作り出した。

東海地区初出店となる神戸発のレディスファッション“ガトーロマンティーク”のほか、和柄の雑貨がそろう“京都くろちく”などが登場。飲食店ではチョコリング専門店“Heart Bread ANTIQUE”や、東海市で人気のタルト&ベジタブルブレッドの店“CLIGNANCOURT(クリニャンクール)”の2号店も出店する。ほか雑貨店や占いの店“東明館”などショップが満載。ソーラー発電による街灯など、環境に配慮したエコストアとしても注目だ。

営業時間は9:30〜21:30(4/6(月)〜はモール棟の専門店10:00〜)、レストランは11:00〜22:30(一部店舗を除く)。駐車場は約2100台(無料)。【東海ウォーカー】

この記事の画像一覧(全1枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る