出社までの時間を逆算!カウントダウン時計とは

2009年3月30日 15:47更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

一人暮らしの朝には、「さっさと仕度しなさい!」と怒鳴るママンがいない。時間ギリギリ家を出て遅刻寸前。「実家はよかった」と思ってる人、チョイお待ち。

4/3(金)にセガトイズから発売される「モーニングカウントダウンクロック」(2100円)は、一見フツーの目覚まし時計だが、実は同時に“出発時刻”を設定できるスグレモノなのだ。

家を出る時刻を設定すると、それに向けて逆算して「ピピ!30分前です」など“メカ声のママン”が教えてくれる。それから順次、10分前、5分前、1分前…と、リミットに向け大音声で出発時刻までをカウントダウンでお知らせだ。

2度寝の誘惑に負けがちな人にも、朝のテレビなどに気をとられやすい人も、「あと10分です!」などと情け容赦なく出発時刻を逆算で知らされるので、ビビッて体を動かすこと間違いなし。正直、学生時代にあればどれほどありがたかったことか…。

出発時には、「いってらっしゃい」、「忘れ物ない?」など、朝の送り出しフレーズ全11種類をランダムに声かけ。ママンも彼女もいない独り身暮らしに、メカな音声が心地よい。朝に弱い人はぜひ、チェックしてみては?【東京ウォーカー/中道圭吾】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る