開業前にチェック!横浜エリアで注目の新商業施設とは

2014年2月13日 20:54更新

横浜ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

2014年も注目の施設が続々と登場予定だ。特に、動きの大きい横浜の2大エリアには気になる商業施設が。開業前にまとめてチェックしておこう!

■“横浜愛”に期待!「ルミネ横浜 西口ルミネ」(3月1日開業)

2011年に営業を終えた駅ビル跡地がどうなるのか、ハマっこの期待高まる横浜駅エリアだが、「ルミネ横浜 西口ルミネ」の開業で序章が始まる!同店は、かつて「横浜CIAL(シァル)」だった区画の1フロア(地上1階約900平方メートル)に期間限定で登場するのだ。

3月1日(土)にOPENする「ルミネ横浜 西口ルミネ」の物販区画には、物販7店、飲食店1店が、4月にはイベントスペースがオープン予定。ルミネ横浜の村上奈央さんは、「“地元愛”がコンセプト。各店で“ここでしか買えない一品”をお楽しみいただけます」と話す。オープンイベントや、地元企業とのコラボも企画も楽しみだ。※住所:横浜市西区南幸1-1-1

■桜木町の新シンボルに!「CIAL桜木町」(2014年夏開業)

鉄道発祥の駅・桜木町駅高架下にも商業施設がオープンする。ここは、当時この地にあった初代横浜駅の駅舎をモチーフにした外装になる予定だ。企画開発部の山崎礼さんは「飲食店を中心としたラインナップを予定。手荷物預かり所も設置したので、手ぶらで街歩きを楽しんでください」とアピールしている。※住所:横浜市中区桜木町1-1

他にも、普段使いできるカフェも併設した結婚式場「アニヴェルセル みなとみらい横浜」や、大型スーパーの「オーケーみなとみらい店(仮称)」など、新施設が続々と登場予定の横浜エリア。横浜の玄関口として長い歴史を歩んできた桜木町駅には新改札口も設置され、街はより賑やかになることだろう。【横浜ウォーカー】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る