20種類のピザを堪能できる「ピッツァフェスタ」開催!

2009年3月29日 11:20更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

イタリアンレストラン「セラン」(港区・北青山)で、オープン20周年を記念し、20種類のピザを味わえる「ピッツァフェスタ」が、4/16(木)〜6/3(水)の期間限定で開催される。

「セラン」といえば、人気レストラン「キハチ」のイタリアンレストラン。素材も見た目もかなりのこだわりようだ。たとえば、国産薄力粉で作られた生地は、モチモチとしたナポリ風だし、20メニューのうち、7メニューは、今回新たにシェフ自ら考案した“新作”なのだとか。

見ているだけでもヨダレが出そうなピザだが、今回は、記者オススメの数点をピックアップ。何を一番に食べるかの参考にどうぞ!

■豪華絢爛!「20周年記念20種類食材のピッツァ」(2100円)

いわばこの企画のメインメニュー!エビ、イカ、ホタテなどの海の幸から、エリンギ、マッシュルームなどの山の幸、そしてサラミに、モッツァレラ、パルミジャーノなど、これでもかと一枚にのった、贅沢なピザだ。トマトソースなので、しつこくなくペロリと食べられそうだ。

■見た目も面白い 「ピザ生地で包んだペスカトーレリングイネのオーブン焼き」(2625円)

パスタをアルミホイルではなく、ピザ生地で包んだというアイデア料理。シェフのアイデアが活きた新作だ。具材は、エビ、ホタテ、ムールなど、魚介類がたっぷり! 今までにない食感を味わいたい人にオススメの一品だ。

■デザートもピザ!? 「バナナとチョコレートのデザートピッツァ」(1680円)

「ここまできたら、デザートもピザでしょう!」という人にオススメ。具材は、バナナ、チョコレート、アーモンドとシンプルなだけに、食後でもパクッといけちゃいそうなピザだ。もちろんこちらも、シェフの新作メニュー。

これ以外も、力作ばかりのピザがそろう「ピッツァフェスタ」。中には、ハーフ&ハーフで注文できるものもあるので、仲間でワイワイ楽しむにはぴったりだ。ちなみに、「本日のシェフの気まぐれピッツァ」も販売予定。その日しか味わえないシークレットピザも楽しみだ。

ところで、気になるピザはもう見つかった? まだの人は2枚目の写真からチェックしてみて! 【東京ウォーカー/安藤真梨】

この記事の画像一覧(全20枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る