アメリカ生まれの超人気アイスクリーム店がついに福岡初上陸!

2008年8月25日 10:47更新

九州ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

マイナス9℃の石板の上でアイスクリームとミックスイン(フルーツやナッツ)を混ぜるスタイルで人気のアイスクリーム専門店「コールド・ストーン・クリーマリー」(以下コールド・ストーン)。同店の福岡1号店が、8/22(金)にキャナルシティ博多にオープンし、早くも大行列となっている。全米各地に1400店舗以上あり、日本でも20店舗以上を展開。毎日、店で手作りする約10種のアイスと28種のミックスインを組み合わせた自分だけのオリジナルアイスを楽しめる。3種類あるサイズのうち、一番大きな「Gotta Have It」を注文するかチップを入れると、スタッフが歌いながら石板の上でアイスを混ぜてくれるパフォーマンスも人気のヒミツだ。

オーダー方法はいたって簡単。初めて食べるなら、アメリカで長く愛されてきた28種類の定番メニュー「Cold Stone Creation」の中から選ぶのがおすすめ。数種類のミックスインがのり、かなりお得だ。オリジナルにこだわるなら、10種のアイスに28種のトッピングアイテムを自由に組み合わせるスタイル「Create Your Own」にすれば楽しみも倍増するはず。サイズは「Like It」(480円)、「Love It」(610円)、「Gotta Have It」(930円)の全部で3種類あり、一番ポピュラーな「Love it」でも、ボリューム満点。最後に食べ方をチョイスしよう。1枚ずつ店で焼くワッフルボールをはじめ、コーンタイプ、通常のカップタイプから選べる。「Make people Happy」をテーマにした、エンタテインメント・アイスクリームショップのコールド・ストーン。スタッフの軽快な歌とクリーミーな食感のアイスクリームでハッピー気分を味わおう!

【九州ウォーカー/山口慶文】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る