プロ野球開幕!東京ドームのWBC優勝トロフィーに行列

2009年4月3日 19:46更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

4/3(金)、いよいよプロ野球がスタートした。6年ぶりとなるセ・パ同時開幕に沸く中、読売ジャイアンツVS広島東洋カープの開幕戦が行われる東京ドームでは、先のWBCの優勝トロフィーが展示され、観戦に訪れたファンがひと目見ようと長い行列を作った。

展示されたのは22番ゲートをくぐったドーム内。特設の展示場が作られ、中央のトロフィーを囲むように選手のユニフォームやメダルなどが飾られた。

試合前には多くの人が列を作り、「混雑しているので写真はお一人2枚まででお願いします」の係員の声の中で、携帯電話のカメラやデジカメでしきりに“WBCの栄光”を撮影していた。

横浜から観戦に訪れた26歳の自営業の男性は、「やっぱり実物を見ると、日本が世界一になったんだな、と実感しますね。これからも(連覇を続けて)ずっと保持してほしいです」と話していた。また、埼玉から来た28歳のジャイアンツファンの女性は、「選手の指紋が残ってるって聞いていたんですが、本当に見られてうれしい。ティファニー製のトロフィーは輝いていてすごくキレイだった!」と興奮気味に話してくれた。

この日は入場ゲートでWBC優勝時に配られた読売新聞の号外も配られ、いやがおうでも“野球熱”が盛り上がる雰囲気。WBC優勝トロフィーはこの後、12球団の本拠地を巡回する予定。東京ドームでは4/5(日)までの展示となる。

世界一から、日本一を目指す戦いへ。いよいよ開幕したプロ野球の盛り上がりに期待したい。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全13枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る