見たらほんわかしちゃう!カピバラの広場がオープン

2014年6月16日 20:17更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

伊豆シャボテン公園にて、7月19日(土)から9月7日(日)まで、新施設「カピバラ虹の広場」オープン記念イベントを開催する。

「カピバラ虹の広場」は、カピバラの生態や不思議など、様々な角度からカピバラについて学べる広場。園内にある古代遺跡ロックガーデンの先に位置し、設置された「カピバラの噴水」は当園にしかないオリジナルの噴水で、夏には子供達がカピバラと一緒に水遊びをすることができる。冬にはストーブを設置し、カピバラと一緒に温かく過ごすことも可能だ。

また、カピバラとのふれあい、ワークショップ、カピバラのエサあげやハンズオンなど様々な体験もできる。広場内には、カピバラ以外の動物も放し飼いにする予定で、アルダブラゾウガメや七面鳥などがカピバラと共生することになる。

今回のイベントでは、長崎県にある動植物園の長崎バイオパークとのコラボ企画「カピバラの早食い対決」、人気キャラクター「カピバラさん」キャンペーン、陶器のカピバラに絵が書ける「カピバラ工房」や、顔にカピバラのペイントを行いフェイスペイ ントした写真を撮って専用サイトに応募することでカピバラのモザイクアートに参加することができる「カピバラフェイスペイント&モザイクアート」など様々なイベントやキャンペーンを行う。また、れすとらんギボン亭では「限定カピバラランチ」を提供する。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る