富士急ハイランドで恋愛運をアップ!遊園地を駆使した“七夕”告白イベントとは?

2014年6月27日 23:17更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

7月7日(月)、富士急ハイランド(フジQ)が七夕の日に映画『好きっていいなよ。』(7月12日公開)とコラボレーションした告白イベント「富士急ハイランドで、好きっていいなよ。」を開催。応募資格は“遠距離恋愛をしているカップル”で、抽選で選ばれた3組の「フジQでしたい告白」を全力で叶えてくれる。

同イベントは、遠く離れた彦星と織姫が1年に1度だけ出会うという七夕の言い伝えにちなみ、フジQが“遠距離恋愛をしているカップル”を応援するという企画。事前に募集した「理想の愛の告白」を、フジQが実現するためにあらゆる手段を使ってサポート。「ジェットコースターに乗車しながらの“絶叫”告白」「最恐戦慄迷宮でお化けに囲まれたところを助ける“最恐”告白」「真っ暗な広場で一斉にイルミネーションを点灯させる“イルミ”告白」「『ええじゃないか』に乗って、ついつい『ええよ、好きやで』と言わせてしまう“誘導”告白」など、誰もが憧れるドラマのようなシチュエーション(!?)を全面的にバックアップし、恋の発展を応援!

また、同日から8月3日(日)まで、園内の大観覧車「シャイニング・フラワー」には、2台の『好きっていいなよ。』ゴンドラが登場!あま~い映画の世界観が表現されたこのゴンドラに乗れば、2人の距離がより一層縮まるはずだ。

普段なかなか会って伝えることができない「好き」の一言を、本作のヒロイン、橘めい(川口春奈)のように、勇気を出して伝えてみては?

このイベント、ええじゃないか!【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

特集

ページ上部へ戻る