コミケ86で美人コスプレイヤーと気温観測してみた!

2014年8月16日 19:14更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

初日の動員数が17万人、2日目の動員数も17万人と、例年通りの盛り上がりを見せている「コミックマーケット86」(東京ビッグサイトにて8月17日まで開催)。その会場で見つけたセクシーなコスプレ美女に協力してもらい、恒例企画の気温観測を行ってきた。

昨年実施した当サイトの独自調査では、43℃という驚異的な気温を記録した“夏コミ”。今年も酷暑になることを覚悟して参加したところ、開場時の10時の時点ですでに34℃を記録。曇天により直射日光は避けられたものの、やはり人が密集すると体感温度は上昇し、肌が汗ばんでベトつく感じは例年通りだった。

ところが、人口密集率の高い庭園エリアを離れて、駐車場エリアやエントランスエリアに移ってみると、急に風通しがよくなり、気温は32度に下がった。しかも、15時頃から降り始めた通り雨によって気温はさらに下がり、最終的には28℃を観測。風もさらに涼しくなり、露出度高めのコスプレイヤーからは、「暑さ対策で、見えない箇所に冷えピタを貼りまくっていたんですけど、ちょっと寒くなってきました」「毎回これくらい涼しいと、メイクが崩れないので楽なんですけどね」といった意見が飛び出した。

突然の雨で慌ただしくなってしまったものの、初日よりは比較的過ごしやすかったコミケ86・2日目。3日目は動員数がさらに増えて大混雑が予想されるので、暑さ対策はもちろん、突然の雨や急激な気温の変化にも気を付けて、イベントを楽しく乗り切ろう!【東京ウォーカー】

※気温は記者が購入した温度計で測定した数値です

この記事の画像一覧(全20枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る