福岡のイムズ20周年記念を祝ってコンドルズが特別公演を敢行!

2009年4月15日 14:06更新

九州ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ことしでオープン20周年を迎えたイムズ。そのお祝いをするために、コンドルズが福岡にやってくる。コンドルズとは男性のみ学ラン姿でダンス・映像・コントなどを展開する舞台で人気のダンスカンパニー。これまでに20か国以上で公演し、渋谷公会堂公演が即日完売、ニューヨークタイムズ紙で絶賛されるなど、国内外で高い評価を受けている。

主宰で振付師の近藤良平は、テレビ、映画、舞台など幅広い分野へ進出し、NHK総合「サラリーマンNEO」内の「テレビサラリーマン体操」や、NHK教育「からだであそぼ」での振り付け、NOD・MAPの四人芝居『THE BEE』で役者としても実力を発揮している。

福岡には2001年のイムズでの初公演以来、毎年、訪れており、今回、20周年を迎えたイムズのために、1日限りの特別公演が実現した。

公演タイトルは「ハタチの恋人」。恋人同士のように一緒に歩み続けてきたコンドルズとイムズの関係をズバリ、表現。歌あり、トークあり、ライブありの盛りだくさんな内容で、ほかでは目にすることのないメンバーたちの素顔にふれられるアットホームなステージは、いまから期待大だ。

【九州ウォーカー/飯尾 賢】

この記事の画像一覧(全1枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る