今年で5回目!フットサル「EXILE CUP 2014」の決勝大会が迫る

2014年9月16日 21:23更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

7月6日、初の開催場所となった鹿児島県でEXILE CUP 2014が開幕した。全国9つのエリアで行われる予選大会の初戦となった九州大会には本大会スペシャルサポーターを務めるEXILEのパフォーマー、USAとTETSUYAも会場に駆け付けて、子供たちにエールを送った。

毎年恒例となった開会式で行われるUSA考案の「EXダンス体操」には子供たちも一緒に参加。他の大会にはない楽しさも味わってもらいたいという思いもあり、EXILE CUPではウォーミングアップとして取り入れている。

今年は天気に悩まされ、雨となる会場や試合を一時中断する大会もあったが、8月31日に、予選最後となる四国大会を無事終え、9月28日(日)、神奈川県のしんよこフットボールパークにて行われる決勝大会進出チームが出揃った。

全国で408チーム、3579名が参加したEXILE CUP 2014。どのチームが決勝大会を制してもおかしくない状況の中、全国大会の優勝を手にするのは1チームのみ。それぞれのチームが持つ強みを存分に発揮した、熱い戦いが繰り広げられる。

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る