デビュー半年の“ダンス&ボーカル”ユニット「PASTEL CALLA」が完全招待制ライブを敢行!

2014年9月16日 23:01更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

KADOKAWAグループのキャラアニレーベルからデビューした3人組“ダンス&ボーカル”ユニット「PASTEL CALLA(パステルカラー)」の完全招待制の初単独プレライブが、9月7日にSHIBUYA Rex(東京)で行われ、ファンや関係者らが詰めかけた。

オープニングSEが流れると、モノトーンのミニドレスに身を包んだ3人が登場し、そのままライブ初となる「Insideout」のパフォーマンスを披露。アイドルらしからぬEDMサウンドにのせて、迫力あるダンスと力強いボーカルでオーディエンスを圧倒した。

1曲目を終えたMCでは、3人揃って場内を見渡し挨拶。17歳の最年長、まろん、15歳の最年少、あやかに続いて、最後にマイクを取った16歳のみゅうは、招待と言えど会場を埋める予想外の人の多さに「こんなに来てもらえると思っていなくて…」と声を詰まらせ、早くも涙を流してしまう。ライブパフォーマンスではクールに決めつつも、MCでは等身大の女子高生3人に戻る姿のギャップも、PASTEL CALLAの魅力の一つだ。

いよいよ本格的な1stワンマンライブとなる「LIVE KISS 2014」を発表したPASTEL CALLA。今後の活動に注目したい!【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る