GWは「サルデッキ」でキュートなサルたちに急接近!

2009年4月21日 17:37更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

豊橋総合動植物公園 のんほいパークでは、大沢池の両岸にあるケージを結ぶ全長105mのウッドデッキ「サルデッキ」から、ガラス越しに6種類のサルが見られる。

高さ約7mのケージ内にあるロープなどの遊具で遊ぶ姿がキュート。デッキの前には床暖房完備の台が設置されていて、陽が陰るとサルたちが集まってくるオススメのポイントだ。

キーワード

ページ上部へ戻る