ちひろの絵と一茶の句がコラボする企画展が開催

2009年4月21日 20:09更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

周囲に約3万2000平方mの公園が広がる安曇野ちひろ美術館では、5/12(火)まで句画集「ちひろと一茶」の出版を記念した企画展を開催中。いわさきちひろの絵と、小林一茶の句が同時に紹介されている。

また、常設展として、いわさきちひろや世界の絵本画家の作品などを紹介。約3000冊の絵本を自由に読むことができる絵本の部屋も人気だ。

美術館は、入館証の呈示で出入り自由。4月下旬から見ごろを迎える安曇野ちひろ公園の芝桜や、美術館から望める北アルプスなど、自然の中でのんびり過ごそう。

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る