ひと吹きで3か月持続!微生物の消臭スプレーが話題

2009年4月23日 17:45更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ブーツや衣服、ベッドなど“ニオイ”を消す消臭スプレーに、新商品が登場した。その名もラフィネ「bio clean mist(バイオ クリーン ミスト)」(980円)。なんでも、“生物のチカラ”で悪臭の根源を分解するという珍しい消臭方法で、1度の噴射で、なんと約3か月程度の消臭効果が持続するという。

気になる“微生物”の正体は、微生物「DB9011」という納豆菌の仲間。人が嫌がる悪臭や汚れを“好んで”分解、消臭を行い、腐敗菌やカビ類などの繁殖を抑えてくれるという、超優秀バイオなのだ。

芳香剤のように、香りで悪臭をマスキングするのではなく、ニオイの根源を分解するため、消臭効果が長く持続するのだとか。しかも、化学物質を一切使っておらず、すべて天然素材のため、体にやさしいというのもうれしいところ。

「もともとバイオは自然界にいるものなので、人間にとっても安全なだけでなく、衣服などを傷めることもないんです。無着色無臭なので、大切なお洋服やお部屋にも安心して使っていただけますよ」(「bio clean mist」広報担当)

4/1に発売したばかりだが、ユーザーからの反応は上々で、「消臭スプレーを使うときは息を止めていたので、体に害の無いのは安心して使える」や、「トイレトレーニング中の娘の衣服に安心して消臭できます。布オムツにもいいかも」など、かなりの好評の様子だ。

消臭スプレーとしては若干お高めだが、約30ml入っており約200回噴射できるとのことなので、意外におトク! 「ラフィネクラブ」のHPより通販で購入可能なので、気になる人は一度試してみては? 【東京ウォーカー/安藤真梨】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る